体臭の記事一覧

体臭とは

体臭は、主に皮膚の雑菌によって汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解され、発生したガス(揮発性成分)が原因です。汗をかくと体臭が強くなるのは、皮膚の上で菌が繁殖しやすくなるからなのです。

汗をかいたとき、皮膚では何が起こっているのか?まずは、皮膚の構造からみてみましょう。皮膚には皮脂を分泌する「皮脂腺」と、汗を分泌する「汗腺」があります。

皮脂腺

皮脂は皮膚に潤いを与え保護する役割があります。

汗腺

汗腺は熱に反応して汗を出し、皮膚から汗が蒸発することによって、上昇した体温を下げる働きがあります。緊張やストレスを感じたとき、辛い物を食べたときなどにも汗が出ます。

皮膚常在菌は悪者?

皮膚にはさまざまな種類の雑菌(皮膚常在菌)が付着しています。皮膚常在菌は、分泌した皮脂と水分がバランスよく混ざりあってできた皮脂膜に存在しています。

皮脂や汗は、分泌されたばかりではほぼ無臭です。しかし、時間が経って皮膚常在菌が作用することで、これらに含まれる脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が酸化・分解され、不快なニオイのするガスを発するようになります。これが、体臭が強くなる仕組みです。

常在菌は一見、悪者のようですが、表皮を外的刺激から守っているものもあり、徹底的に除菌するというのはあまりおススメできません。

ニオイに男女の差がある?

一般に、皮脂などが多い男性の体臭のほうが女性よりも強いとされ、体臭中に検出されるニオイ成分も、女性よりも男性に多い傾向にあります。

ただ、女性の場合、月経周期に伴う体臭や、体内の脂肪が男性より多い傾向、さらに、乳製品や糖質を好む傾向があることから、皮脂や垢などとは別の理由で体臭が強くなることがあります。

また、女性ホルモンには汗を抑える役割があります。閉経前後に女性は非常に汗をかきやすくなるのは、女性ホルモンが低下すること関係しています。

なお、加齢集においては男女の差はありません。中高年の男女で男性のほうが臭うイメージがあるのは、女性のほうが清潔意識が高かったり、化粧品などのにおいで目立たなくなってしまうのが要因でしょう。

ワキ{ワキガ)の臭いに関する記事

女性のワキの臭いは生埋時や性的に興奮したときに、発情ホルモンが分泌されにおいが発せられます。フェロモンと体臭は別物。汗と臭いの改善・消臭テクニック6つをご紹介しましょう。
ワキの臭いをフェロモンあふれる女と勘違いしてませんか?

ワキの臭い、体臭は、汗のニオイの他、疲労臭を消して、出会いもビジネスチャンスをモノにしましょう。ワキの臭いを抑えて男をアゲるテクニックをまとめました。早めに正しい対処方を身に着けて、におわないさわやかな男を目指しましょう!
脇の臭いの原因は知れば芳香体質に!臭いを抑え男をアゲる消臭テクニック

ワキガの人は、香水はつけ、体臭を目立たなくさせることがあります。清潔にすることで嫌なにおいを少なくすることを目的するところがあります。
女性から不評!ワキガの匂いをごまかすために香水を使う男

体臭がある人がすべてワキガ症ということではではありません。どうすればワキガかどうか判断できるのか?誰にでもできる、ワキガチェックポイント10をご紹介しましょう。
ワキガチェックポイント10個、嫌われる匂いは、これで消そう

男女とも気になる足の匂いの記事

足の裏は、汗をかきやすいために湿度が最適化しやすいために靴や靴下によって温められ、足の垢などをエサに微生物が活発化するという3つの条件がそろう絶好の場所のために酪酸臭(らくさんしゅう)がでやすいのです。
足はなぜ臭くなるのか?3つの条件から発生する酪酸臭改善と予防法

足の臭いを消すならば、爪と指の間、指と指の間、足裏の指のつけ根などにたまっている汚れや角質を取り除いて清潔にしないと、鵬周囲への圧迫や炎症を起こす一因にもなってしまいます。
足の臭いは人を遠ざける!自宅でできる簡単消臭テクニック